おでかけ好きの家族のこと、デカプーのもっちくんのことを綴っていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしかったらポチッと応援クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

映画『陽だまりの彼女』を観てきました。
2013年10月26日 (土) | 編集 |
今日は映画『陽だまりの彼女』を観てきました。




今回は原作を先に読んでいて、結末が分かっていたので、楽しめるかちょっと不安でした。




この本は以前出張の時、成田空港の本屋さんで表紙の絵と帯だけみて購入。

本をジャケ買いしたのは初めてでした。

原作だと笑ってしまうくらいのラブラブ状態から徐々に様子が変わっていき、突然の出来事に強い喪失感を受けます。

最後まで読んでやっとホッとしました。

本の帯にはハッピーエンドと書かれてましたが、結末は切ないかなぁ。

映画の方はちょっと説明過多になっているので、物語の内容について、自分を納得させる理由を考える必要がありません。

その分、とても観やすく、ハッピーエンドになっていると思います。

中学生の時の真緒を演じている葵わかながとてもすてきです。


かみさんと二人で観てきたので、娘におみやげのドーナツを買って帰りました。




わたしはハロウィンのオバケをいただきました。




オバケのしっぽ(?)にもクリームが入っています。




よろしかったらポチッと応援クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
『風立ちぬ』観てきました
2013年07月21日 (日) | 編集 |
今日は休日出勤してたのですが、夕方までかかると思ってたら2時間で終了。

すかさず家に帰って、かみさん・娘とおでかけすることにしました。

とにかく肉が食いたいということで、お昼はステーキガストに向かいました。








ガッツリ食べた後、TOHOシネマズひたちなかにいってきました。




公開二日目のジブリ作品「風立ちぬ」を観るためです。




さすがジブリ作品、観客が多く、50分前にチケットを購入したら少し見づらい席になりました。




わたし的には、なかなか満足の作品でした。

点数をつけるとしたら80点。

試写で宮崎駿監督が涙したと聞いた時には、もしかして駄作かもと思ってました。

この映画、メカ好き工学系男子はツボにハマると思います。

喫煙シーンがかなりでてきますが、設計者とタバコは切り離せなかったと思います。

紙に書いて思考するプロセスにはタバコは相性がいいのかもしれません。

今は製図板からcadに時代が変わって、タバコを吸う設計者は減ってきてるように思います。


今回、効果音を人間の声でつくっていることが話題になっています。

人の声をサンプリングして、他の音と合成・調整することはそんなに特別なことと思いません。

だけど、飛行機のプロペラやエンジンの音がかなり人の声よりなので、違和感を感じます。

見ていくうちに、その効果音のせいか、飛行機が何か生き物の様に思えてきました。

そういう意図があったかどうかはわかりませんが・・・

お土産に紙飛行機とスチールケースを購入しました。



果たして、映画の紙飛行機のシーンのように飛ぶでしょうか?


よろしかったらポチッと応援クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ:映画感想
ジャンル:映画
「ジャーニー ドント・ストップ・ビリーヴィン」を観てきました。
2013年05月28日 (火) | 編集 |
先日、シネプレックスつくばにいって、映画「ジャーニー ドント・ストップ・ビリーヴィン」を観てきました。




茨城県では劇場公開無しとあきらめていたのですが、つくばで2週間限定の上映となりました。

この映画は米国のロックバンド ジャーニーが、YOUTUBEで発掘された無名のフィリピン人シンガー アーネル・ピネダの加入により長い低迷から復活するドキュメンタリーです。

ジャーニーといえばバンド自体は知らなくても、曲を聞いたことがある人は多いはずです。

例えば

米国の大人気テレビシリーズ『glee/グリー』でカバーされた DON'T STOP BELIEVIN'

日本テレビ スッキリのオープニング曲の ANYWAY YOU WANT

ワールドベースボールクラシックのテレビ中継のテーマ曲 SEPARARE WAYS

マライア・キャリーがカバーした OPEN ARMS

かみさんも娘もこの映画には興味がないようなので、一人高速を飛ばしてつくばへ。

上映が1日2回、18:15と21:15のみ。
売店で新発売のバナナキャラメルポップコーンとコーラを購入し、






わくわくしながら5番スクリーンへ。




上映2日目の日曜日、観客は私を入れて4人・・・

がく然としましたが、貸し切りと気持ちを切り替えて鑑賞しました。


アーネルのシンデレラストーリーがメインですが、後半は加入してからの苦悩がにじみ出てきます。

若い時に苦労したり無茶したりしていて、めっちゃいいヤツっぽいので上手くやっていけてるのかなあと思いました。

あとメンバーがみんな若くないので、ロックバンドのツアーに付き物の不摂生感が無く、健全な感じが観ていて安心できます。

ただアーネルには女性からの誘惑が少なからずあるようで、うまくやり過ごしているという発言も・・・

この映画の見所はシカゴのボーカル ジェイソン・シェフがバックステージに現れて、アーネルに会うシーンです。

この二人の共通点は、米国を代表するロックバンドのカリスマボーカルの後釜だというところ。

ライブで昔の曲を前任者とそっくりに歌うことを期待され、一部の心無いフアンから批判される。

ジェイソンがアーネルに「君の気持ちはよく分かるよ」と語りかけるところがなかなか切ないです。

この二人の会話は短いですが、お互いをリスペクトしているのが伝わってきます。

二人でシカゴのWILL YOU STILL LOVE MEの一節を歌うところは鳥肌もんでした。

もっと書きたいけど、観客4人の映画だったのでこのへんで。



今日のもっちくん




テレビでわんこが吠えているのに反応して吠えてしまいました。


よろしかったらポチッと応援クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ:映画感想
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。